今月のコラム

6月の第三日曜日、え?何の日だっけという人も多い。「母の日」に比べて「父の日」の存在は薄い。父が生きていた頃「父の日」があったか記憶にない。父は決して恐い人ではなかったが子供にとって近寄り難い存在であった。幼くして父を亡くし、13歳で大工に弟子入りしたと聞いた。絵が好きで絵描きになりたいという夢を持っていた。父でなければ茶室の修理はさせないという旧家もあり、その腕は確かであった。今では考えられないが、板切れにメモのような図を書いただけで家を建てたと話していた。職人気質で金儲けにうとく、随分母が苦労した。台風の中、自分が建てた家を見に行くことも度々あった。考えてみれば、父と膝を合わせ話をした記憶は悲しいことに全くない。引退して仕事を兄に譲り、幼い頃の夢を追うように書や絵に没頭している姿を見た。私が大学を卒業して美術の教師になったのは父の影響であったと思う。最初に務めた学校で市の青少年センターで小学校低学年に絵を教える依頼を受けた。「家族のこと」というテーマで描いた子の絵に父の姿は無かった。よく見れば絵の片隅に小さく足があった。これ?パパだよ。だって朝起きたら仕事に行っていないし、夜遅いから日曜くらいしか顔を見ないと言う。どこか遠慮がちに展開する「父の日」キャンペーン。タイコたたけど踊らずの感が強い。調査によると過半数が「父の日のプレゼントはない。」という。我が家はその中に含まれていません。

今月の行事予定

  • 7月6日 七夕まつり・保育園交流会
  • 7月12日 ショッピング(泉ヶ丘園りんくう)
  • 7月13日 大掃除(全館)
  • 7月14日 保育園参観・給食試食会
  • 7月20日 職員研修会 第1班
  • 7月27日 納涼花火大会(誕生会)・夕涼み会
  • 7月30日 ショッピング(泉ヶ丘園)