今月のコラム

奈良公園の樹々が色付き、街中は外国人にあふれていた。なら町入口の話題の高速餅つきにはスマホをかざす人だかりが出来ていた。時代に翻弄され、7回消失と再建をくりかえしてきた興福寺中金堂が301年振りに再建され10月7日~11日に落慶法要が営まれた。20日より一般公開が始まり、行ってきた。快晴の日曜日というのに並ぶことなくすんなりと入れた。創建当時の平安様式に復元するには大変苦労があったようだ。まっすぐで巨大な柱木が国内産では調達できず、アフリカ・カメルーン産を採用するのに10年を要した。内陣は釈迦三尊、法相宗の祖師を描いた「法相柱」で構成され、その壮大さに圧倒された。以前から行きたいと思っていた志賀直哉旧居をめざした春日大社から神官達の通ったという「ささやきの小径」を経て、日本最古の古道「山の辺の道」へ。新薬師寺へ向かう途中に志賀直哉旧居がある。高畑町界隈はかつて文人、画家達が住み、直哉旧居には武者小路実篤や画家の梅原龍三郎達が足繁く訪れたという。直哉達が散歩したであろう春日の森は台風のためなぎ倒された大木が横たわっていた。旧居から新薬師寺の途中、民家からかぐわしいほうじ茶の香りが漂ってきた。試飲は出来ないが購入できるというので1袋買った。寺の裏手に奈良を愛した入江泰吉記念写真美術館がある。俳優、歌手、写真家の永瀬正敏の写真屋を見た。もう一人の奈良愛あふれる映画監督・河瀬直美の「ビジョン」に出演していた。余技ではない写真家としての永瀬を見た。温かいほうじ茶を飲みながら・・・。

今月の行事予定

  • 11月5日 利用者バザー(泉ヶ丘療護園)
  • 11月7日 利用者バザー(泉ヶ丘園)
  • 11月8日 ショッピング(泉ヶ丘園りんくう)
  • 11月9日 利用者バザー(泉ヶ丘園りんくう)
  • 11月13日 合同避難訓練(療護園・保育園)
  • 11月19日 ショッピング(泉ヶ丘園)
  • 11月23日 バザー

お知らせ

11月23日(金)泉ヶ丘園にて毎年恒例のバザーが行われます。ご家庭で眠っている不用の品物など、皆様のご協力を御願い致します。また当日、駐車スペースを用意しておりますが、限りがございます。混雑が予想されますのでできるだけ車でのご来園はご遠慮下さい。

寄贈について

・古着や中古品はご遠慮下さい

・食料品など賞味期限のあるものは注意して下さい。

・品物を郵送又は宅急便で送ってくださる場合は、利用者の品物と間違えるおそれがありますので「泉ヶ丘園バザー係」と必ず記載して下さい。

よろしくお願いします。