今月のコラム

全国にさきがけて3月20日、長崎で桜の開花宣言が発表された。大阪はどうなるか? 入学式には桜は似合う。小学校入学、わくわくどきどきで部屋の中を、ランドセルを背負って走り回るのが想像できる。親達は喜びと共に不安もある。幼稚園、保育園と違って一人登校になる。「ただいま」の声を聞くまで手につかない思いはどの親も同じである。不安をあおるようだが統計によると新一年生の事故に会う確立は一番高い。しかも登下校時に起きている。道路の反対側に友達を見つけ、まわりを見ずに飛び出す。大人たちは、子供は飛び出すものだと理解しなければならない。新一年生にヘルメットを贈る運動が始まっている。大阪市大正区では全新一年生に贈るらしいが、全国に広がってほしいものだ。重さはタマネギ1個くらいで、発泡スチロールでできている。夏もむれないように工夫されている。子供たちを守るために当法人の学童保育も学校に迎えに行っている。小学校も教職人が引率して集団下校をしているのを見かける。第28回青少年読書感想文課題図書に「けんぼうは一年生」(作:岸武雄、版画:二俣英五郎)という絵本がある。けんぼうは3歳でジャリを積んだトラックにはねられてなくなった。≪生きていたら、とお父さんはときどき指を折って数えます。「もう一年生だなぁ。」でもお父さんのけんぼうはいつまで経っても3つより大きくなりません≫(本文より)

今月の行事予定

  • 4月1日 入園式(泉ヶ丘保育園)
  • 4月2日 さくらまつり
  • 4月11日 ショッピング(泉ヶ丘園りんくう)
  • 4月22日 ショッピング(泉ヶ丘園)