今月のコラム

ウグイスの初鳴きを聞いたのは3月中旬、少し舌たらずの感があったが今はベテランの唄い手である。落花盛んなサクランボの枝をせわしく渡るメジロ、香り振りまくジンチョウゲ、レンギョウの黄色が緑にはえる。「三日見ぬ間の桜かな」というが満開である。先日、話題のミュージカル「グレイテスト・ショーマン」を見た。ミュージカルが好きでよく見たが、ベストはと聞かれると「ウェストサイド物語」だ。ショージ・チャキリスの軽快な踊り、下町の若者達の生き生きとした群像を思い出す。今年、生誕百年のバーンスタインの大ヒットした作品だが「ミュージカルのバーンスタイン」が定着するのを嫌がったと伝えられている。今回見た「グレイテスト・ショーマン」は映画史に残るミュージカルを完成させた実存の人、P・T・バーナムの出世物語である。奇異な外見のため家族からもうとまれた人達を集めてサーカスを始め、ショービジネスへと高めた。彼等は苦難を乗り越え、やがて新しい家族を作り上げていく。圧巻の音楽と心躍る群舞の影に「家族」の破壊と再生の物語が根幹にある。もう1つ実話の映画「15時17分パリ行き」、2015年に起きた特急列車内の無差別テロ事件、何気ない日常の中で居合わせてしまった3人の若者達、死の危険にさらされながら武装した犯人に立ち向かっていく。この映画のすごいのは、出演者のほとんどが事件の当事者本人であることだ。まさに前代未聞のイーストウッドの冒険映画だ。この迫力、やっぱり映画は映画館だ。

今月の行事予定

  • 4月2日 泉ヶ丘保育園 入園式
  • 4月3日 さくら祭り(特養・在宅・療護合同)
  • 4月9日 ショッピング(泉ヶ丘園)
  • 4月12日 ショッピング(泉ヶ丘園りんくう)
  • 4月26日 藤まつり(特養・在宅・療護合同)
  • 4月27日 新人研修(全施設)