2018年7月

夏が近づくこの季節。蒸し暑い日が続いていますが、子ども達は汗をいっぱいかきながらも、夢中になって色々な遊びを楽しんでいます。

6月7日は、きく・ひまわり組のクッキングでフルーツゼリーを作りました。フルーツをスプーンで切って、寒天を流し込み冷蔵庫で冷やして出来上がり!!!冷たくてフルーツたっぷりの美味しいゼリーができ、大満足のようでした。9日は、さくら組の保育参観で、糸電話作りをしました。はさみの持ち方・使い方が上手になり、片方の糸電話にはあじさいの花を作り、もう片方には、保護者の似顔絵を描きました。完成した糸電話は、「もしも~し、聞こえますか?」と、会話を楽しんでいました。22日の、創立記念祭では、初めて持つ太鼓、シンバル、ピアニカ・・・。行進の練習からはじまり、リズム打ちやピアニカの指練習など、少しずつ練習をすすめていき、本番では、練習の成果を十分に披露した演奏に、子ども達の成長が感じられ感動しました。

2018年6月

あっという間に春が過ぎ去り、天気の移り変わりが多いこの時期。子ども達は、汗ばみながらも、色々な遊びを楽しんでいます。

5日のばら・さくら組のクッキングでは、野菜の働きや影絵クイズの話を聞いて、食べ物当てクイズをしました。実際に、触ったり匂いを嗅いだりして、野菜の素材に興味を持った子ども達。皮をむいて包丁で慎重に切り、ホットプレートで焼いた味は味付けしなくても「あま~い!!」と大絶賛でした。野菜の苦手な子も、「おいしい!!」と嬉しそうに言っていました。

19日は、ばら組の保育参観・給食試食会でした。保育士から色の組み合わせのお話を聞き、自分で好きな色を組み合わせ、スライム作りに挑戦!!!お家の人に手伝ってもらいながら完成したスライムを丸めたり、平らにしたりして、楽しみました。

21日の園外保育では、バスに乗ってりんくう方面へ出発!!お天気にも恵まれ、マーブルビーチを散歩し、関空を眺めながら、飛行機に手を振ったり、歌を口ずさんだりと大喜び!!楽しい散歩のあとは、太陽の下BBQをみんなで食べました。おなか一杯の子ども達は、その後も公園のシーソーや遊具で思う存分遊びました。

また、29日は泉ヶ丘園の畑にじゃが芋堀に行って来ました。葉っぱを「よ~いしょ!」と引っ張って土の中から、じゃが芋が顔を覗かせると、最後の小さなお芋まで掘り出していました。掘りたてのじゃが芋は、早速恒例のポテトチップスになり、美味しく頂きました。