2018年11月

肌に触れる風も、だんだんと冷たくなり、晩秋の気配が感じられるようになりました。ますます深まる秋を感じながら、自然と触れ合いを楽しんでいる子ども達。

10月5日は、泉ヶ丘園の収穫祭!!「よ~いしょ!!」とつるを引っ張り一生懸命回りを掘ってお芋が出てきたら、「すご~い!!大きいのでてきたー!!」「いっぱい!!見てみて!!」とあちこちで、歓声があがり満面の笑みが弾けていました。みんなが掘ったお芋で3時のおやつには“焼き芋”にして、美味しく頂きました。8日は爽やかな秋晴れの下、運動会が行われました。たくさんの声援の中、元気一杯の演技を披露してくれ、ひと回り大きくなったことを実感します。友達と力を合わせる楽しさ、そして最後までやり遂げた満足感を子ども達は、感じてくれた事だと思います。25日は、ばら組の英語であそぼうの一環でハロウィンパーティーがありました。エルモやティンカーベル・黒ネコ等の変装し、各クラスに英語の歌とお菓子のプレゼントをしました。ビックリして泣いてしまった子ども達もいましたが、賑やかなパーティーとなりました。

残り半年も、たくさんの行事があります。色んな事を体験し伸び伸びと心身ともに成長していってほしいです。

2018年10月

今年の夏は、異例ともいえる猛暑でした。秋の訪れと共にやってきたのは、経験した事のないような大型台風でした。台風シーズンも早く過ぎ去ってほしいものですね。

保育園では、秋の運動会に向けて練習のラストスパートです。日々の練習では、出来る所が増えていき、大きいクラスは、かわいさもありますが、決める所は、決める!!メリハリのついたお遊戯ができていて、とてもかっこよく踊れています。また、小さいクラスは、照れながら踊る姿もみられ、とてもかわいく微笑ましいです。ばら、さくらの鼓笛は、小運動会よりも難しい事に挑戦し、成長した姿を見て頂ける事と思います。子ども達にとって、最高の応援団である保護者の皆様、温かい声援をよろしくお願いします。

11日のきく・ひまわり組のクッキングは、“豆腐入りのお団子”を作りました。子ども達が粘土遊びで培った腕の見せ所!!両手でくるくる丸め、まんまるできれいなお団子が出来上がりました♪湯がいてる時は、「おいしくな~れ!!」と呪文を唱え、できたお団子は、きなこ団子にしておいしく頂きました。

20日は、誕生会で「森のお月見」の影絵をみました。影絵クイズもして楽しい誕生会になりました♪

22日は、すみれ・ゆりの保育参観と給食試食会がありました。すみれ組は、かばんを製作し、保護者と一緒にコイン探しをしました。ゆり組は、小麦粉粘土で遊びました。みんなで楽しく遊び、日頃の様子も見て頂けたかと思います。