2019年4月

さくらの花が満開になり、保育園では新しい生活がスタートしました。4月1日に入園式が行われました。嬉しそうに、でもちょっぴり恥ずかしそうに、名前を呼ばれると返事をしたり、みんなで一緒に手遊びやアンパンマンの人形劇を楽しんだりしました。卒園児にとっては保育園とのお別れの月となった3月。24名の卒園児たちは楽しい思い出を胸に抱いて元気いっぱい卒園していきました。新しいクラスに進級した在園児も、慣らし保育の間に、少しずつ進級クラスに慣れてくるにつれ、すっかりそれぞれのクラスの子ども達らしくなってきました。これから、1人1人の歩幅を大切に、足並みを揃えた保育をしていきたいと思っております。

2019年3月

暖かい日と寒い日を繰り返しながら、少しずつ春の訪れが感じられるようになってきました。

2月16日のおひなまつり会では、どのクラスの子ども達もお家の人に見てもらっている嬉しさを全身で表し練習の成果を存分に発揮してくれました。また、ばら・さくら組は2月の誕生会や3月4日の泉ヶ丘園訪問でも、合奏やお遊戯・オペレッタの演目を披露しました。

2月21日には、ゆり・すみれ組が初めてのクッキングでおにぎり作りに挑戦!!!もみがお米になるまで・・・そして、お米がご飯になるまでの話をとても興味をもって聞いていた子ども達でした。ご飯が炊きあがるまで身近な食材(白菜・人参・大根・さつま芋・小松菜・玉ねぎ・りんご・パイナップル・こんにゃく・大豆・あずき・塩・砂糖)に触れてみたり、匂ってみたりして、子ども達の中でもたくさんの発見がありました。炊き立てのいい匂いを感じながら小さな手で、ギュッ・ギュッとおにぎりを握り大喜びの子ども達でした。