2017年11月

一段と日が暮れるのが早くなり、足元を踊る色とりどりの落ち葉や風の冷たさに、晩秋を感じる季節となりました。

10月9日の運動会は、夏の暑さを思い出すほど大晴天の中で行われ、汗をかきながらも一生懸命に頑張る子ども達の姿に、たくさんの拍手を送りたいと思いました。夏から少しずつ練習し、本番では泣きながらも体をわずかに動かす小さなクラスの子どもや、ちょっぴり照れつつも歌いながら元気に踊る年中児。堂々としたお遊戯や空手、鼓笛などたくさん披露してくれた年長児。どの子も最後まで頑張り、満足感を感じてくれたことでしょう。温かく見守って下さり、本当にありがとうございました。

21日は、つばさ通り商店街で「いずみさの国際音楽祭」があり、年長児が鼓笛を披露しました。いつもと違った雰囲気の中でも、楽しそうに元気に演奏できました。26日は、年長児の“英語であそぼう”の一環でハロウィンパーティがありました。色んな物に仮装したばら組が、各クラスを回って英語のうたをうたい、お菓子をプレゼント!! ゾンビなどの仮装がちょっと怖くて、保育士にしがみつく子がいたりする中、やさしく頭をなでてあげたり、話し掛けてあげている年長児の姿に微笑ましくも思いました。次は、23日の作品展にむけて、合同製作や個人製作に取り組んでいます♪ 楽しく色んな事を経験していけるように工夫していこうと思います。

2017年10月

涼しい秋風に高く澄んだ空。大きく深呼吸したくなるような気持ちの良い季節になってきました。昼夜の気温差が大きいので、健康管理には十分に気を付けていきたいです。

9月は、運動会に向けての練習に一生懸命でした。園庭からは、音楽と共に「上手~!!」「元気一杯!!」「手をのばして~」と言う保育士の声と「ソイヤ~!!」などの掛け声や、「がんばれ~」という応援の声などがにぎやかに聞こえてきて、みんなの頑張りが伝わってきます。日に日に上手になって覚えていく子ども達の姿が、とてもたくましく感じます。本番では、どんな感じになるかな??と楽しみです。いつもと違う環境の中で頑張る子ども達。温かく見守ってあげてください。

14日は、きく・ひまわり組のクッキングで、白玉団子を作りました。普段の粘土あそびの成果を発揮?!して、上手にまんまるお団子を作り、ゆがいた後はきなこ団子にしていただきました。みんなとても喜んでおいしそうにたべていました。

13日のばら組の保育参観・給食試食会では、はさみやのりを使ってフレーム飾りを作り、大好きな家族の写真を描いてプレゼントしました。日頃から年長クラスになった事を喜んでいた子どもたち。しっかり保育士の話を聞きながら製作に取り組む姿が見られました。

16日は、ゆり・すみれ組の保育参観・給食試食会がありました。目隠しをして普段の姿を見て頂いた後、保護者と車やカスタネット作りをして、遊びました。日々の様子を少しでも見て頂き安心していただけると嬉しいです。

あと半年も、たくさんの行事があります。色んな事を体験し、伸び伸びと心身ともに成長していってほしいです。